Lecipe71激辛汁なし麻婆ラーメン〜甜麺卵落とし~

マジメシ日記
Sponsor lnk

僕はおそらく様々なことが先天的に欠落した人間だと思っています。

しかし、それと引き換えに「言われたことに疑問を持たず、ずっとできる」という「特性」を与えられました。

僕が会社で働けているのも、ギリギリ社会生活を送れるのも、その特性のおかげであったりします。

しかし、残念なことに、そのクオリティは著しく低いため、お仕事などでも「進歩性」が欠落しており、結果、賃金は新入社員さんたちとあまり変わらない額です。

(まぁ、仕事を頂けるだけありがたいのですが…)

Sponsor lnk

結果的に万年ビンボーであり、欲しいモノ、食べたいモノはなかなか買えません。

そこで、欲しいモノはとりあえずウェブ通販の「欲しいものリスト」に入れて満足したりしています。

外食したいモノは、出前サイトの「お気に入り」になんかに入れます。

定期的にそのリストの「整理」なんかしたりして、それはそれでなかなか楽しいです。

Sponsor lnk

でも、いつかカミナリ に打たれて、急にIQが上がって仕事がバリバリできるようになったら、リストのモノを一気に買ったり食べたりしたいものだなぁ、なんてジッと手を見るワケです。

そんな人間避雷針な僕が、ずっと出前サイトにお気に入りにはいっているのがあります。

「麻婆ラーメン」です。

麻婆ラーメン

昨年あたりからずっとハマっている麻婆ラーメン。

中華料理屋さんやラーメン屋さんで見つけると、頻繁に食べている時期がありました。

しかし、大抵普通のラーメンより手間がかかるせいか値段が高く、一杯1,000円くらいしたりします。

そして、ある日、いつものようにお店で麻婆ラーメンを食べている最中に、コレを十杯たべると10,000円くらい掛かるという、あたりまえのことと、自分がそんな身分ではないということに気がつき、慌てて「麻婆ラーメン断ち」をしたのです。

麻婆ラーメンを作る

お店で食べるお金がないなら自作すれば良い。

そんなことは僕でも理解できるのですが、いかんせん料理の腕前がダメで麻婆ラーメンを美味しくつくれません。

そして消化不良の麻婆ラーメンを食べることで、ますます麻婆ラーメンを食べたくなるという悪循環を生むのです。

麻婆と麺はなんとかなるのですが、問題はスープなんです。

味噌・醤油ラーメンや坦々麺のスープなどで試しましたが、いまひとつピンとこないのです。難しい。

逃げの汁なし

やはりラーメンのスープは難しい。

でも美味しい麻婆ラーメンを作って食べたい。

そんな苦悩から、とうとう一つの結論に至りました。

逃げの「汁なし」麻婆ラーメンです。

作れないなら、作らない。僕らしい選択です。

さっそくお料理開始。

まず大さじ1のお味噌を150mlのお湯でときます。

そこにお酒を大さじ1、鶏ガラスープの素大さじ1/2、豆板醤小さじ2、ラー油大さじ1。さらに刻みニンニクと万能ネギと長ネギを投下。

追い討ちで、唐辛子をバザ〜〜。調理しているだけで汗がでてきます。

なんだか地獄のような光景になってしましたが、お豆腐にここに入っていただきます。

そして、最後は片栗粉でトロミをつけて麻婆はOK。

麺は太麺の中華麺をチョイス。5分茹でて麺OK。

麻婆OK、麺OK、あとはスープですが、今回は「ない」ので、麻婆ラーメンの完成です。簡単簡単。

作るのが苦手なスープがないので、なかなか美味しそうな出来栄えになりましたよ。

いただきます。

(おわり)

inu
inu

後日談:

味の話を細かくするのは「粋ではない」ので、簡単に表現すると、辛すぎでした。辛いモノは割と得意なのですが、いかんせん辛い。

おそらく、ラー油のかわりにごま油を使えば、もう少しマイルドで美味しく頂けたかなと思いました。

しかし、念のためにお皿の隅でスタンバイしてもらっていた生卵と甜麺醤を混ぜると、グッとマイルドになって、とても美味しく完食できました。

とりあえず、麻婆ラーメンは出前のお気に入りリストから外しても良いかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました