Lecipe80 転身唐揚げ~辛口のさっぱりソース〜

マジメシ日記
Sponsor lnk

僕は一日一食だけの生活を数年送っています。

20代の頃は暴飲暴食馬食鯨飲の日々がたたって、ポッチャリ体型でしたが、この一日一食生活を始めて数ヶ月で学生時代の体型に戻りました。

Sponsor lnk

しかし、一食は「何を食べてもよいルール」なので、一食でもあまり毎日食べ過ぎると太ります。

ブサイクが太ると目も当てられないので、一応、体重は毎日はかるようにしてます。

僕の場合は、ボクシングでいうとフェザー級の体重でキープしていれば、割と健康的、という目安にしています。

しかし、最近はフェザー級からウエイトオーバー中です。

理由は食べ過ぎ。

原因は作り過ぎ。

Sponsor lnk

今日も欲望に身を任せてお料理していたら、目の前に大量のとりの唐揚げが揚がっていました。

ダメですね。

しかし、揚げたての唐揚げには罪はないので、反省は明日からというワケで美味しく頂くことにしました。

今回は唐揚げが大量なので、途中で味の変化をもたらすために、タレも準備します。

辛口のさっぱりソース

僕が割と好きなのがオリジナルの「辛口のさっぱりソース」です。

文字通りさっぱりだけど辛いソース。

パンチの効いた薬味や調味料に、さっぱりな薬味や調味料を混ぜて作ります。

パンチ組は、ラー油大さじ1、すりニンニク1片、粗挽き胡椒、一味唐辛子、そして決め手のタバスコ少々。

続いてさっぱり組。すり下ろし生姜一片、酢大さじ2、シソみじん切り、万能ネギ。

それからどちらの組にも属さない、スリゴマとハチミツを少々。

あとは全部をまぜまぜすれば完成です。

唐揚げを食べ過ぎて、飽きてきたころに、このソースを投入すると、また口がリセットして、闘えるんです。

うーん。しばらくウエイトオーバーな日々が続きそうですね。

いただきます。

(おわり)

inu
inu

後日談:

味の話を細かくするのは「粋ではない」ので、簡単に表現すると、最初はプレーン、次はパウダー胡椒、次は粒マスタードからのさっぱり辛口ソースで頂いたのですが、やっぱり美味しいですね。

食べ始めは酸味ですっきりしつつ、あとからジワジワ辛い。

しかし、オリジナルソースと自負していますが、考えてみると味は油淋鶏にちょっと近いんですよね…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました